プロフィール

【aroma chum】代表 アロマ講師・藤井啓愛

岐阜県可児市在住
ナードアロマテラピー協会インストラクター&セラピスト
日本肌育協会 肌育管理学士
家族は、夫、三姉妹、夫の両親7人家族。

1975年2月25日
岡山県生まれ

1993年4月
川崎医療短期大学(岡山県倉敷市)入学

1995年4月
眼科医院に眼科検査員として就職

2006年6月
夫の仕事の都合で、愛知県小牧市に転居

2008年6月
岐阜県可児市に転居

2012年8月
原因不明の耳鳴り発症から、2年間うつの投薬治療を受ける

2013年
義母の勧めでアロマ教室に参加、アロマ講師の道を志す。

2015年
ナードアロマセラピー協会 アロマアドバイザー・資格取得

2017年
ナードアロマセラピー協会 セラピスト資格取得

2018年
ナードアロマセラピー協会 インストラクター資格取得

2019年
ナードアロマセラピー協会 管理肌育学士2級取得

 

こんにちは。 「アロマ」の力であなた本来の美しさと強さを取り戻す、アロマ講師・藤井啓愛です。

私は、幼少期から活発で負けずキライな性格でした。厳しく、几帳面な両親に育てられた私は、自分の思うとおりにふるまうといつも叱られていたことから、だんだんと他人の顔色をうかがうように。自分にも厳しいが、他人にも厳しく、批判的で、好き嫌いがハッキリしすぎで、学校の先生にも注意を受けるほど。それなのに「人にどう思われるか」ということが気になるという自己矛盾に、結婚するまで気づかずにいたのです。

それまで肌トラブルはなかったにも関わらず、職場の人間関係のストレスから、顔のニキビに悩まされ、退職するまで治りませんでした。人間関係のトラブルから、自己否定につながっていくほどに。ストレスとお肌は密接につながっていたのだな、と当時を振り返って改めて気づきます。

結婚後は、器の広い夫と、その夫を産み育てた温かい夫の両親とともに、暮らす中で、「素のままでいても愛される」という幸せを日々感じるように。

3人の子育てと家事を頑張りすぎて、心と身体を壊してしまったコトもありますが、温かい家族とアロマの力に支えられて、アロマ講師の道を目指し、現在に至っています。

「頑張りすぎ」ていることに当時は気づきませんでした。「これぐらい当たり前」「母親なら、これぐらいはやらなくては」「妻なら」「嫁なら」…。家族はそこまで「頑張りすぎ」ることを望んではいませんでした。私が笑顔で元気でいれば、家族は幸せなのです。

頑張りすぎて身体を壊したとき、義母に勧められて受講したアロマ教室。先生にいろいろとご相談するうち、アロマの力で悩みのタネだった「耳鳴り」がラクになったのです。香りは、脳にダイレクトに働きかけるため、香りをかぐことで気分が爽やかになったり、落ち着いたりします。、

アロマの力で元気と笑顔を取り戻した私は、今度は私自身が講師となり、アロマの力で、人を元気にしたい! と思うようになりました。

現在は、自宅教室と出張講座で日常生活にカンタンに取り入れられるアロマテラピーをお伝えしています。アロマの力を使った「手作りコスメ教室」と「健康講座」で、「明日起きるのが楽しみになる」そんなイキイキ&元気な毎日を取り戻しませんか?